メルカリやってる主婦を狙い撃ち


あけましておめでとうございます!
本年も当ブログをよろしくお願いいたします🙂


お正月休み中に「緊急事態宣言が出るかも・・」となり、2日から慌てて仕入れに出て、休み明けもマメに仕入れに出たり、出品をしたりとやっていたら3連休に入って、気づいたら1月の半分が過ぎようとしています😂


今日はさらに広範囲で緊急事態宣言が出るみたいですね。


ここまで来るといつかかってもおかしくないけど、出来る限り対策をしていこうと思います。



ただ、そろそろ子どもが結構限界で、「〇〇行きたい」「〇〇食べに行きたい」なんて言い始めてて、その都度「もう少し我慢しないとね..」と説得する毎日です💦

お友達のお家にも遊びに行けないしね😢

お母さんもそろそろスーパー銭湯に行きたいよ😭



さてさて、昨日とある発信者さんが流してる情報の中で恐ろしいものを見つけました。


とは言っても、コレは何年も前から言われていたことで、これから、

メルカリをやっている主婦は狙い撃ちにされていきます。


こちらがその恐ろしい情報。
 

 


こういうの読んでもいまいち実感が湧かなかったり、「自分には関係ないやー」なんて人がやられますよ!😰

確定申告が必要な人


では、いくら稼いだら確定申告が必要なのかというと・・

副業でせどりをやっている方

年間の所得(利益)が20万円を1円でも超えた場合
※売上から経費を差し引いた額が20万円超


お仕事をしながら月に2万円以上の利益が出ていれば、確定申告は必要になってくるということですね‼

※必ず梱包費や送料は経費として差し引いて計算してください。



実際この要件に該当しても「いざ計算したらそれほど大きな額ではなかった・・」ということもあるので、無駄に恐れる必要はありません🙂


2020年分はもう締め切られてしまいましたが、今年はふるさと納税なども活用しながら正しく節税していけば良いと思います🦾



専業主婦のお小遣い稼ぎ

✅1年間で38万円以上の所得(利益)があると「所得税」の課税対象
✅33万円以上で「住民税」の課税対象

専業主婦の方になると利益額が少し大きくなってきて、毎月の利益が約3万円を超えてくると申告が必要になってきます。



先ほどアップした外部リンクの方もそうでしたが、専業主婦の方は本当に要注意!


普段の問い合わせの内容などから見ても、副業の方よりも専業主婦の方の方がフリマで稼いでることが多いケースがほとんどです。


まずは経理の帳簿を付けてみて、自分が該当していないか必ず確認をしてくださいね‼

税務署は味方である

税務署はせどらーにとって敵ではありません。

分からないことがあれば税務署に問い合わせをすれば、とても丁寧に教えてくれます。



ただ今年はコロナの影響で、オフラインでの相談会などは中止になる可能性が高いと思います。

あれ、座るところもないくらいめちゃくちゃ混みますからね😅



その分申告漏れがなどが増え、さらに税務署の目が厳しくなる・・なんて記事も目にしました。

ご自分の利益計算・税務署への問い合わせは、早め早めに済ませておきましょう‼

締め切り日に近くなればなるほど混みあいますよ~‼

ちっぷ

ちなみに税務署に問い合わせをしたら、あとで言った言わないの争いにならないように必ず担当してくれた人のお名前をメモしておきましょう。



ちなみに私は昨年末にふるさと納税の限度額を調べるために大体計算が終わっているので、書類来たらすぐ出せるような状況です😀

確定申告の書類を提出する時に気を付けること

今年もまだまだコロナが猛威を振るっていますので、また持続化給付金のような支援があることも考えられますよね。

昨年の申請時、確定申告の控えが手元になくて手間がかかった方も多かったと思います。


書類を郵送や窓口に提出する場合には、必ず控えの分もボールペンで記載したものを持って行き、収受印を押してもらって自宅で保管しておくと良いですね🙂

えんぴつで書いちゃうと収受印押してもらえないので気を付けてね。(←経験済み🤣

さいごに


お小遣い稼ぎから始めたりすると、知識や意識が低いまま「気づいたら結構稼いでた!」なんてこともあるようです。



あまり無責任なことは言えませんが、多少の事でしたらアドバイス出来るかもしれません。

何かありましたらLINE公式アカウントの方からお問い合わせください📨

ちっぷ

ランキングに参加してます!
ぽち、お願いします!!

ぽちっとな。

ちっぷ

LINE公式アカウントにご登録いただくと、 もれなくアパレルせどりのレポートをプレゼント!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。