こんにちは!ちっぷです★

 

年末から年明けにかけて、毎年問い合わせが増えるのが確定申告のお話。

 

今年からせどりを始めて、初めての確定申告を迎える方は色々と疑問がありますよね。

 

ただ、確定申告は普段からしっかり帳簿を付けていないといざ計算しようとしても出来ないですし、もっと言うとレシートなどもしっかり保管しておかないといけないので、まだやっていない方は今日から始めていきましょう🙋

 

自分の売上や利益に関しては、確定申告の時期だけではなく1年中追い続ける必要があります。

 

よく聞くのは「今までどんぶり勘定でやってたけど、いざ記帳したら思ってるより稼げてなかった・・」というお話。

 

下手したら「実はマイナスだった・・」なんてことにもなりかねません。

 

せどりを始めたその日から、帳簿は必ず付けるようにしましょう!

 

 

Amazonせどりにチャレンジ!

私はせどりを始めようとした時、たまたま情報をとっていたブログで帳簿の大切さを解説していて、さらには帳簿自体も配布されていたんです。

 

ですから、初めて仕入れをしたその日からしっかり帳簿を付け始め、それを今も変わらず続けています🙌

 

 

アパレルせどりを始める前はAmazonせどりをやっていましたが、その時は価格競争に巻き込まれて赤字になる商品も多く、帳簿を見ては赤くなった数字(マイナスの場合は分かりやすく数字の色が赤くなるように設定していた)を見て胃をキリキリさせていました😂

 

何もせずただPCの前で「売れない・・売れない・・」と嘆き、心労で1週間で1.5㎏痩せたのは良い思い出です。笑

 

 

結局Amazonせどりではさほど稼ぐことが出来ず、たったの数か月で撤退したわけですが・・

 

ただその一方で、あの時しっかりと帳簿を付けていなかったとしたら・・

クレカ仕入れをしていたので現金のフローがあまり見えないのもあり、恐らくそのまま走り続けて地の果てまで落ちていたと思います。

 

帳簿を付けていたからこそ、危機的状況にすぐに気づき、撤退という判断が出来たのかなと思うわけです。

 

そしてアパレルせどりへ

そんなこんなでAmazonを撤退することになったわけですが、それでもせどりを諦めきれなかった私はアパレルせどりに賭けることにしました。

 

そしてAmazonの失敗から学んだその後は、ずっと現金仕入れ!

(正しくはカードに現金をチャージして、ポイントはゲットしていた)

 

 

現金でまわせば今手元にあるお金でしか仕入れが出来なくなり、さらにそれを帳簿で毎日確認することで

🌟お金はしっかり増えているのか

🌟今の手法で目標金額は達成できるのか

🌟労働時間に合った利益は得ているのか

ここらへんもしっかり認識出来るようになりました。

 

 

特に最初の頃は1点の利益が1000円以下でも仕入れをしていたので、「たくさん売ってグッタリ疲れてるのにお金が増えてない・・」なんてことにもすぐに気づくことが出来て、「利益の単価をもっと上げないとやっていけない!」と危機感を持つことも出来ました。

 

 

また、【仕入れが楽しくて出品がめんどくさい・・】という方は要注意なのですが、在庫の量を一目で判断できるのもとても重要です。

 

アパレルはAmazonのFBAとは違い自宅管理となるので、まだ在庫は可視化しやすいですが、帳簿ですぐに分かるようにしておくとさらに「在庫たっぷりあるから、どんどん売らないとヤバいぞ!」と意識を向けることが出来ます。

 

 

こんな感じで私のせどり人生は常にこうやって数字と向き合ってやってきたので、色々と改善出来たのかなと思っています。

 

 

帳簿の種類

【帳簿】と聞くと手書きの出納帳みたいなものを想像するかもしれませんが、私がおすすめするのは断然【データ管理】です。

 

データ管理をしておけば

🌟利益額

🌟利益率

🌟回転日数

🌟月の売上

🌟月の利益

🌟在庫点数

🌟在庫額

ここらへんは、カンタンにポンっと出せます🙆

 

 

これが手書きだと、1点1点計算した後に、該当月のものを全部足して・・割って・・引いて・・なんてことを電卓叩いて出さないといけないわけです。

そんなことに時間かけるなら、1つでも多くリサーチした方がずっと効率良いので、帳簿は絶対にデータ管理しましょう。

 

 

そして帳簿を用意したら、次にやることは月利目標を決めること。

 

目標額が決まっていれば、

🌟1ヵ月に売り切らなくてはいけない点数も分かりますし、

🌟1週間、1日の売上目標が分かってきます。

 

 

1000円利益を月に30点売りたければ、1日1点売らなくてはいけないのですから、

「今日何も売れなかった」という結果があったら

「明日2点売らないと!」と方向転換が出来ます。

 

 

目標数値が無い人は、「今日も売れなかった・・」と嘆くだけで検証からの行動がありません。

これだとなかなか月商は上がっていきません。

だって嘆いてるだけだから。

(Amazon時代の私と同じ!笑)

 

分かっていてもなかなか行動出来ない人は、必ず数値を可視化すること。

これすごく大事です!

 

 

ちっぷのおすすめ経理ツール

世の中にはたくさんの経理ソフトやアプリがありますが、どれも正直使いづらいです。

 

なぜなら「せどり用」の帳簿ではないので、専門用語が多かったりしてとっつきにくいんですよね。

 

ですから、どうせ管理するならせどり用に作られたプロダクトラッカーをおすすめします!

 

普段の仕入れ状況を登録していくだけで、

🌟現在の売上

🌟現在の利益

🌟現在の利益率

🌟現在の在庫数

これらを一目で確認することが出来るようになるんです!
(実際に自動計算してくれる項目)

↓ ↓ ↓

 

また、滞留している不良在庫の点数総額まで自動表示されるようになっているので、自分の在庫状況を把握しやすくなっています。

 

 

在庫が増えてきて、その仕入れ額と見込み利益額がパッと分かったら、あなたならどうしますか?

 

大抵の人なら焦って「売らなきゃ!」と行動を起こしますよね。

 

 

そして嬉しいのがこれ、スマホから入力出来ちゃうんです。

PCをいちいち開く必要がないんですよ!

 

「やっぱり帳簿付けなきゃ!」と気づかれた方は、プロダクトラッカーは30日間無料でお試し利用が出来ますので、まずは触ってみて下さいね。

↓ ↓ ↓

 

 

こちらからお申込み頂いた方には、使い方を解説した動画を無料配布しておりますので、LINE公式アカウントから「プロダクトラッカー!」と話しかけて下さい!

↓ ↓ ↓

 

 

 

ランキングに参加してます!

参考になったらポチッとお願いします!

LINE公式アカウントにご登録いただくと、 もれなくアパレルせどりのレポートをプレゼント!