昨日ね、キッチンで料理してたら子供がトコトコやって来たので
「どしたの?」と聞くと、なんて言ったと思います?

 

ものすごいニコニコ顔で
「かわいいお顔見せに来たの♪」って!笑

 

普段から「かわいい♪かわいい♪」と育てると、こういう子になります 笑

 

ちなみに私の口グセは
「うちの子、天才!😍」

 

親バカ炸裂!

 

はい、どうでもいいね?笑

 

 

トラブル勃発!

さてさて、先日の出来事ですが、
売れた品がなかなか受取評価をされず、
何となくイヤな予感がしていたのですが・・・

 

「商品届いたんですが、
サイズが合わなかったので返品お願いします。」

 

予感的中!
やはり来ました、返品依頼!

 

 

 チョットアナタ!

 ソレ、シーズン物ヨ!

 1週間モウケトリシナイデ、
 コレカラ返品シテ、
 サイシュッピンシテ、
 ソノ頃ニハオネダンガタ落ちヨ!

 

と怒りたいのを抑えて、大人の対応をしました。笑

でも返品は受け付けてないですよ!

 

 

ちっぷ流のいつものあの対応で、
まーるく収めてお互い良い評価を付けて取り引きは終了しました(*^^*)

 

ちっぷ流対応術

ちっぷ流の対応とは、

①返品は絶対に受け付けずに
②気持ち良く取り引きを終える

鉄板の返信文があるのです♪

 

 

それはですね、
「お好きな値段で出品されて構いませんので、返品はご遠慮ください。」

 

 

もっと噛み砕いて言うと
「私より高く出品して、あわよくば利益取っちゃっても良いですよ!」です。

 

まぁ、ここまで言わなくても察する方が多いので、
この返信でトラブったことは今までないです。

って言っても返品依頼の経験って今まで数えるほどしかないですけど😅

 

返品をお断りする条件

ただし、この返信をするには次の条件が揃っている時のみです。

★実寸を記載して出品してあること
★相手の確認不足によるサイズ違いであること

 

 

こちらが出品時にしっかり採寸をして
それを掲載してあったにも関わらず、
購入者側がその確認を怠り、着用出来なかった場合ですね。

 

これは
「出品者側に非はないので、返品を受け付ける必要はない」
というのが私の考えです。

 

ですから返品は断りつつも、
逆恨みして評価を傷付けられるのもイヤなので、
「あなたそれ売っていいよ!」と付け加えて円満解決を促すということなんですね😎

 

こんな場合は返品を受け付けましょう

では、逆に返品を受け付けなければいけないというのはどんな時でしょうか?

 

★記載事項に間違いがあった
★シミなどのダメージがあった

 

こういった場合は着払いにて、返品依頼は受け付けるべきですが、
私はもう1つ条件付け加えちゃいます。

 

★着払いで返送されても利益がある程度出る品

 

着払いの場合は全国一律料金のメルカリ便は使えませんので、
遠方の場合かなりの送料を負担することになります。

 

 

取り引きがキャンセルになったとしても、
先に送った時の送料ももちろん引かれますしね。

 

 

それらを計算して差し引いても
しっかり利益が出る場合は返送してもらうのが良いと思います。

 

こんな対応もアリ!

では、こんな時はどうします?

 

⚫さほど利益は大きくない
⚫送料も結構かかる

↓ ↓ ↓

「それ、あげるよ!」

もう、これ一択!

 

こんな時に活きてくるのが、低資金仕入れです。

 

500円や700円で仕入れてきた物なら、
「変にやりとり増えてストレス溜まるより、あげちゃった方がいいや!」
って思っちゃうんですよね~😹

ほら、私ってば大雑把だから 笑

※もちろん取り引き自体はキャンセルして、相手に返金します。
 最後までしっかり対応しましょうね、こちらの不備ですから。

 

おわりに

取引量が増えれば増えるほど、ちょっとしたトラブルも増えてきます。

 

どこに相談したらいいか分からない!という時には、
私で良ければ伺いますので、お問い合わせページ よりご連絡くださいね!

 

ランキングに参加してます!
参考になったらポチッとお願いします!


メルマガにご登録いただくと、
もれなくアパレルせどりのレポートをプレゼント!