さてさて、
今日は店舗の値付けについてです。

自宅から1時間圏内に
セカストが3軒あるのですが、
面白いことに3店舗とも値付け感が
ちょっと変わってるんです。

 

 

 

 

■店舗A■
・レディースのアウターがめちゃ安い。
5000円前後で売れるコートが、
500~1000円くらいでゴロゴロ転がってる。
・メンズは少し厳しめ。

 

 

 

 

店員さんのやる気のなさは断トツNo,1!!笑

とにかくアウターが格安です!
ブランドはお水のお姉さん向き?という
ラインナップが多いので、メルカリより
フリルの方が売れやすかったりします。

 

 

 

 

 

■店舗B■
・レディース全般がめちゃ安い。
というか、飽和状態??
売れ残って1ヵ月程度で
値札から50%オフ!が当たり前。
・メンズは少し厳しめ。

 

 

 

ブランドなど関係なく、
売れなきゃどんどん値下げしていく!
というスタンスのようです。

ハイブランド狙いで行く店舗です。

 

 

 

 

■店舗C■
・レディースもメンズも厳しい。
値下げもほとんど無し。

 

 

 

ただし、ごくたまにメンズ商品に
「何が起きた?」と思うくらい
安値がついていることあります。

 

 

 
こんな感じで各店舗に特徴があります。

同じ系列なのに、
ここまで違うのかというくらい
差が出てきますね。

ちなみに私がよく行くのは店舗Bです。

でも店舗Cも定期的に行きます。
ごくまれにあるお宝、見つけたいですからね^^

あなたは近所の仕入れ先、
しっかり把握できてますか??