こんにちは、ちっぷです!

 

私は過去に何回か教材を販売していて、
購入者さんには期間を問わずサポートをしています。

 

その中でもマメに質問をくれて、
日々パワーアップしている主婦の方がいらっしゃいます。

仮にお名前をMさんとします。

 

 

私は「耳タコだわ!」と言われるくらい、

【せどりはリサーチ力で決まる】と配信していますが、

Mさんはその言葉通り、
普段からかなりのリサーチをされているのが分かります😍

 

仕入れ判断のご質問なんかは、
本当に良い商品を見つけてくるんですよ~!!(電脳)

 

アパレルせどり始めたばかりでこのリサーチ力は、
はっきり言って末恐ろしい 笑

 

 

 

そんなMさんに今回またご質問を頂きました!

ご本人にご了承をいただきまして、
その内容を掲載させていただきます。

 

古着 サイズ感

 

 

 

 

 

 

 

今回の質問内容は簡単にまとめると

「サイズによって仕入れ基準は変わるのか?」ということですね。

 

 

あなたはパッとこの質問を見た時、どう思いますか??

仕入れる時にカラーサイズまで見てますか??

 

 

メルカリで仕入れ値より倍以上で売れているものとか見つけたら、
すぐに飛びついちゃう人とか多いのではないでしょうか??

 

 

 

 

ちなみに質問の中にあった、
「upper hights(アッパーハイツ)」というブランドですが、
デニムがメインのよく売れるブランドなので、
ぜひ覚えておいてくださいね🙂

 

 

というわけで、
今回はデニムのサイズについて軽く解説していきま~す😎

 

 

ブランドによってサイズ感は変わる

 

まず今回の
「アッパーハイツの26インチは売れるのか?」というご質問ですが、
その前に必ず確認をしておきたいのは
「その品は売れる型番なのか?」というところです。

 

 

売れている型番だとメルカリなどで確認がとれたら、
次にサイズなのですが、、

「26インチ」と聞いたら、通常Mサイズくらいかな?と思う方が多いと思います。

 

しかしブランドによっては、

とんでもなく大きかったり

とんでもなく小さかったり

することがあります。

 

 

「26」という数字で覚えてしまうと
とても危険なんです。

 

 

 

こういう時は試しに、
メルカリの検索窓にブランド名を入れてみましょう。

 

 

メルカリのサジェスト機能

 

メルカリで検索するとこのような結果になりました。

ジーンズ ブランド

これは【サジェストキーワード】と言って、
メルカリ内でよく検索されているキーワードを表示してくれます。

 

 

そして赤丸を付けたところに数字が入っていますね。

これがよく検索されている【サイズ】です。

 

 

見てお分かりの通り、

222324 なんていう
一見極小サイズと見てとれるものがよく検索されているのです😱

 

よく検索されている=売れている

ですからね👍

 

 

 

ちなみにね、upper heightsって、
RED CARDと同じ会社「ゲストリスト」のブランドなんです。

 

 

RED CARDでメルカリ検索してみると、
やっぱりこんな感じになりました。

ジーンズ ブランド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりupper heightsと同じサイズが
よく売れているのが分かります。

 

というわけで、同じ会社から出ているブランドって
結構サイズ感が似ているので合わせて覚えてしまうと良いです。

 

 

なぜなら、そういったブランドを引き合いに出して

「RED CARDは22インチをはいていますが、
upper heightsの23インチは大きいでしょうか?」

なんて質問が結構入るからです。

 

 

「もうそんなのわかんない!」って場合は、
必ず実寸を記載してそちらを確認してもらいましょう。

大丈夫です、それでも売れます。

 

 

でも、サイズ感の質問に答えられた方が
もっと売れます。(ほんとに!)

 

 

今回Mさんが「26は仕入れ対象なのか?」と疑ったのは大正解で、
そこまで気にしてリサーチが出来ているということは、
結果、回転率の良い商品ばかりを仕入れられるようになることに繋がります。

 

 

せどりを始めたばかりの初心者さんは、
この回転率を意識して仕入れをすると
どんどんお金が増えていきますね😋

 

 

売れ筋ではないサイズを仕入れる時もある!

 

さて、今回のように
売れ筋サイズから少し離れたサイズを見つけた時、
私ならどうするかと言うと・・

仕入れることもあれば見送ることもあります。

 

 

基準は、先ほども書きましたが、

【どれだけ売れている型番か】ってこと。

 

 

ものすごく売れている型番であれば、
サイズが売れ筋より大きすぎたり小さすぎたりしても仕入れます。

 

 

逆に人気のブランドであっても、
そのアイテム自体の販売実績が乏しければ、
サイズ違いは仕入れません。

理由は、ものすごく回転率が落ちるからです。

 

特に小さすぎるサイズは本当に要注意です。

S相当ならまだしも、
XS相当になるとカメさんの歩みです 笑

 

何回泣いたか分かりません😂笑

 

私のように資金が0に近い状態から始めている方は、
こういったところにも目を向けて
仕入れ基準を絞ってみてくださいね🙂

 

 

ランキングに参加してます!
参考になったらポチッとお願いします!


メルマガにご登録いただくと、
もれなくアパレルせどりのレポートをプレゼント!