アパレル業界にとって暖冬は敵なのか?

こんにちは、ちっぷです!

 

今年は見事に暖冬でしたねー。

 

 

10月くらいから既に怪しくて、11月に入っても暖かい日が続いていたので例年と比較してダウンの仕入れを控えていました。

 

 

だってうちの子なんて11月末でもカットソー1枚で公園で遊んで、汗だくになってましたからね😑

 

 

とは言ってもまったく仕入れなかったわけではありませんが、販売価格3万超えの高めのものは12月の年末商戦まで引っ張らずに
11月中に売り切っちゃいました。

 

高値を狙わずに多少の値下げ交渉が入ったら、それで出しちゃってたってことね。

 

 

 

これは15000円仕入れで、利益は18000円ほど。

↓ ↓ ↓

リンク
※利益商品はメルマガで公開しています

これは一応同じ型番内ではメルカリ最高値で売れました😋

ホントは40000円台で売りたかったのですが、早めに出してしまおうと断念。

 

 

 

その代わりウールコートを多めに仕入れたのですが、この戦略があたってホッとしています。

 

電車通勤のOLさんとか、ダウン着てたら暑いくらいですもんね💧

 

 

 

アパレルせどりは特に冬!

 

気温との関係が密接になってくるので、安易に「冬だ!ダウンだ!」なんて飛びつかないように気を付けましょうね。

 

 

そしてまだ冬物の在庫がある方は、1日も早く売り切って次の仕入れに行きたいところです。

 

 

だって、本来2月にはあまり売れないアレとかアレ、逆に暖冬のおかげでめっちゃ売れてる!

さっさと切り替えて、暖かいからこそ売れるものを探しにいった方が良いですよね(*^^*)

 

 

 

不良在庫はヤフオクで1円スタート、もしくは仕入れ値+いくらかで売り切っちゃうのも手です♪

 

 

アウター類を来季まで持ち越すのは虫食いや保管場所など気にしないといけないことが沢山なので、

絶対に避けるべし!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 

ランキングに参加してます!
参考になったらポチッとお願いします!



メルマガにご登録いただくと、
もれなくアパレルせどりのレポートをプレゼント!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です