こんにちは、ちっぷです!

 

電脳仕入れを行う際に、リサーチ方法なども迷うと思うのですが、こちらのお問い合わせも非常に多いです。

↓ ↓ ↓

古着 コンディション

 

 

 

 

そう、コンディションですね。

 

電脳仕入れは実際に手に取って確認が取れないため、書かれているダメージ内容や写真から判断していくことになります。

 

私は元々店舗せどりから始めているのですが、電脳仕入れを始めてからもこのコンディションに迷ったことってあまり無いんですよね。

 

その経緯を書いていきますねー!

 

 

店舗せどりから始めると・・

 

店舗せどりのメリットって仕入れ値が安いとか、お宝商品に出会えるとか色々ありますが、商品を実際に手に取って検品出来ることもかなり大きいと思っています。

 

というのも、やっぱりアパレル関係のお仕事をしているなら別ですが、何の経験もない素人が始めようとすると文字を見ただけではコンディションって想像がつかないですよね😅

 

 

それが、「店舗で商品を見る」という経験を積んでから電脳仕入れをやるようになると、ある程度は文字からも想像がつくようになります🙂

 

 

ですから、電脳仕入れを試していてもコンディションが原因でなかなか仕入れに結びつかないのであれば、どんなに忙しくても時間を作って店舗に行ってみた方が良いと思います!

 

電脳ではサイトによってはタグの写真が無かったりして、リサーチする上での情報が拾いきれないこともありますが、店舗に行けばまずそのようなことはありえませんしね😎

せどり 店舗

 

 

 

仕入れが出来ないとスタート出来ない

 

アパレルせどりと言うのは、仕入れからスタートして撮影、出品、発送と一連の流れがあるワケですが、仕入れが出来ていないと他の工程を学んでもあまり意味がないんです。

 

「せどりはリサーチ命だよ!」といつも言っているのは、リサーチは仕入れに繋がるから。

 

仕入れてきたものがあって、はじめて撮影が出来て、出品が出来る。

 

 

ですから仕入れが出来ないのであれば、最初から効率性を求めるのではなく、どんなに泥臭い方法でも確実に仕入れが出来る方法を選んでほしいなーと思います🙂

 

 

ちっぷのコンディションの基準

 

コンディションの基準はショップによって全く違ってきますよね。

 

「あのショップは書いてあるコンディションより状態が良いことが多い」というショップもあれば、

「あそこのショップは書いてあるコンディションと写真からとれる情報が一致してない・・」というショップもあります。

 

ショップ名は書けません 笑

 

 

そして私の場合は、アイテムごとに気にかける部分が変わってきます。

 

デニム素材のものであれば、良い方から A・B・C・D とあった場合、一番上の悪い「D」でも仕入れをすることがあります。

 

なぜなら、あまり難が目立たない素材だから。

”シミ”があっても仕入れすることがあるくらいです。

そういったものは安値で落ちてるし、ラッキー♪です 笑

 

”色褪せ”もほぼ気にしません。

 

あとは”ダメージ”とか”穴”ですね。

ここは経験からしか学べないのですが、慣れてくると写真を見るだけでそのダメージが元からなのか、着用されて出来たものなのか、大体は判断がつくようになります。

 

元からのダメージ加工に対して「全体にダメージがあります」と書かれて安価で落ちていると、これまたラッキーです♪

 

 

 

逆にトップスや白いものは”シミ””ダメージ”は絶対NGです。

シミは写真を見て「落ちそうだなー・・」と思ってもあまり手は出さないようにしています。

リペア作業が嫌いで、結局放置することがある自分を信用していないので 笑

 

あと写真を見た時に「シミあんまり見えないけど・・」と思い仕入れてみたら、米粒ほどの小さいシミが無数にあったこともありました 笑

 

”シミ”の記載があったら、本当にシミはあります!笑

↑私のような大雑把な読者さんは気を付けて。笑

 

 

 

”色褪せ”で言うと、色の濃い物は回避しがちですね。

黒とかネイビー系です。

こういった色の色褪せは結構目立つんですよね(^^;

 

 

 

靴は”すり減り””傷”をよく見ます。

革靴だとオイルを塗ってあげるだけでキズが目立たなくなったりしますが、これまた自分を信用をしていない・・(以下略)

 

 

 

反対にあまり気にしない難は”ニオイ””シワ”ですね。

これは洗濯機が解決してくれます。笑

 

薄利の物は手をかけようとは思わないのでスルーすることがほとんどですが、5,000円以上の利益になるものだったらニオイやシワは気にせずに仕入れします!

 

ものによってはハンガーに吊るしておくだけでシワが目立たなくなるものもありますよ(*^^*)

 

あとは洗濯機が頑張ってくれるので、自分の手間が少ないっていうのもあります。笑

 

 

あ、でもニオイの中でもタバコのにおい”はスルーです。

これは強烈だと洗濯しても落ちないことがあるので、私は仕入れしないです。

自分もそんなニオイはかぎたくないし😂

 

 

購入者からのクレームを避けるために

 

コンディションに気を付けて仕入れをしたり、リペアを試みてみたけど上手くいかなかった。。

という場合でも、諦めずに出品してみましょう!

 

ただし、クレームを避けるために一番大切なことは、そういった難部分を隠すことなく「写真」と「商品説明欄」で分かりやすく提示してあげることです。

 

難があるのに気づかなかったり、隠して出品するからクレームに繋がるのであって、全て見せて「それでもいいよ」って人に買ってもらえれば万々歳です!

 

私も何回もそのような出品をしていますが、評価で「思っていたより難も悪くなく、良い買い物ができました」と言ってもらえたこともあったくらいです。

 

価格は相場より落とさないと難しいことがほとんどですが、1円でも多く!早く!回収して、次の仕入れに気持ちを切り替えてくださいね(*^^*)

 

 

まとめ

 

今なら【PayPayフリマ】が送料無料でオトクなので、失敗しちゃったものはこちらに出せばより多く資金を回収できます♪

 

【本当の失敗は何もしないこと】という言葉があるように、失敗を恐れて行動しないことは最大の損失です!

 

ですから、店舗に行って「古着というものの商品状態を学ぶ」「試しに安価なものから電脳で仕入れをしてみる」といった行動をどんどん起こしていってくださいね!

 

たくさん失敗してたくさん成功していくことが、将来の稼ぎに繋がっていきますよ(*^^*)
 

ランキングに参加してます!
参考になったらポチッとお願いします!



メルマガにご登録いただくと、
もれなくアパレルせどりのレポートをプレゼント!