枯れることのないせどりスタイル

先日店舗に行った時、
初めて男性アパレルせどらーを発見!

 

レディースコートをリサーチしていたようですが、
やはり目立ちますね 笑

 

本人も周りの目を気にしてか、
さささーといなくなってしまいました。

 

そして帰ってきてから出品していると、
私とまったく同じ商品を出品しているアカウント発見。

 

私はこの日、あるベビー商品を
新品タグ付きで2点ほど仕入れてきました。
(棚には6点ほどありました。)

 

タグにちょっと特徴があったので
すぐにその出品物が
あの店舗にあった商品だと分かりました。

 

あー、
アパレルせどらー増えてきたんだなーと実感。

 

ただ、その方は
ベビー・キッズ商品専門の方だったようで。

 

 

アパレルって言っても、
かなり幅広くカテゴリはありますから、
1つの店舗に2~3人いても、
取り扱う分野が違えば
バッティングすることはあまりありませんね。

 

これがAmazon転売だとビームやモノレートという、
みんな同じ規格でサーチをするので
1人やり手のせどらーが入れば
1店舗丸々枯らされてしまう危険があります。

 

そういう心配がないので、
アパレルせどりってやはり
ブルーオーシャンなんだなーと思います。

 

特にAmazon転売のみを行っている方は
最近の出品規制は致命的ですよね。

 

そろそろ複数販路を
見出しておくことをおススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。