アパレルせどりが飽和しない3つの理由

 

 

前回のメルマガでは、
こんな感想をいただきました!
誰でも知っていて稼げますからね。

 

ああいった情報流して大丈夫なの?
飽和したりしないの?
という質問もありましたが、全く問題ないです。

声を大にして言います。

 

アパレルせどりに飽和はあり得ません!

 

その理由を
しっかり頭に叩き込んで下さい。

 

 

まず1つ目。

 

人間が生きていく上で最低限必要な
「衣食住」の1つであること。

 

衣服がなければ、
人間は生きていけません。

 

アパレル産業の市場規模は、
9兆を超えます。

 

ちなみにAmazonせどりでよく扱われる
玩具の市場はたったの8千億です。

 

桁違いに大きい市場だということが
よくお分かり頂けると思います。

 

 

2つ目。

 

バーコードがないため、
モノレートに頼っているせどらーからすると
参入障壁がすこぶる高い。

 

この前も月商1000万を超える
パワーせどらーに聞かれました。

 

「アパレルってどうやってリサーチするの?」

 

月商1000万も稼ぐせどらーでさえ、
アパレルのリサーチ方法を知らないのです。

 

少し学ぶだけで、すぐに習得出来るのに。。

 

モノレートがなくなったら、
人生破綻しますね。。

 

 

3つ目。

 

リサイクルショップや古着屋は日本全国にあって、
どこの店舗でも商品が有り余っている。

 

しっかりとリサーチ方法さえ習得すれば、
仕入れが出来ない・・なんて店舗はまずありません。

 

それだけ、
仕入れできる商品は世の中に溢れています。

 

こんな素敵な市場、
なかなか無いですよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。