コレ覚えておかないとドンドン売れなくなるよ!

 

 

こんにちは、
ちっぷ@アパレル主婦です。

 

先日、コンサル生から
メルカリで出品する際、
商品説明欄にブランド名を入れても
検索にヒットしない、と相談を受けました。

例えばNIKEの商品を出品する際、
商品説明欄に
「adidas好きな方もいかがですか?」と入れておけば
「adidas」という検索キーワードでも
検索結果に今までは表示されていたんですが。

 

おや?仕様変更?と思い検証してみると
確かに検索結果に表示されなくなりました。

 

色々調べた結果、
■タイトルにブランド名が入っていれば検索される
■商品説明欄のブランド名は検索されない
■対策するにはハッシュタグを使う
ということが分かりました。

 

まず
■タイトルにブランド名が入っていれば検索される
ですが、これはやめておきましょう。
間違いなく垢バン対象になります。

NIKEの商品ならNIKE以外のブランド名は
タイトルに入れてはいけません。

 

次に
■商品説明欄のブランド名は検索されない
ですが、入力しても意味がなくなったので、
もう必要ない作業ですね。
さっさとやめましょう 笑

 

最後に
■対策するにはハッシュタグを使う
ハッシュタグを使えば、
本文中にブランド名が羅列されててもOKのようです。

 

ただやりすぎると、またまた規制が入って
自分の首を絞めるだけですから、ほどほどにしましょうね。

 

ハッシュタグの概要は、
ちょっと前に紹介したこちらのレポートで勉強してね。

 

何だか面倒になったなーと思うかもしれませんが、
リサーチする側からすると素晴らしく
使い勝手が良くなりました。

 

以前は検索したい商品名を入れると、
関係ない商品がウジャウジャ表示されていませんでしたか?

 

今回の仕様変更で、それが一気に解消されました。

 

見たい商品だけ絞って出て来るこの爽快感!!

 

リサーチ効率は圧倒的に良くなりましたね^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。