【アパレルせどり】利益の出る損切りが可能?②

前回の続きですよ~。
ヤフオクに不良在庫を出品するの巻です。

 

最近アパレルせどらー増えてるので、
これは有料級情報ですが放出します!

さぁついてこい!笑

具体的に内容を書いていきますが、
出品時の価格は、最悪
「仕入れ値+10%」です。

 

※あくまで最低ライン。
最初はもう少し高値にして
売れなければ徐々に落としていきます。

 

ヤフオクの手数料は8.6%ですから、
これならトントンどころではなく、
少し利益が出るんですね。

 

では、なぜメルカリで
それをやらないのか??

 

メルカリでは送料込みが文化なので
そこに送料分を上乗せして販売すると
・高く映ってしまい売れない
・さらに値下げ交渉が来る
など面倒なことが多いです。

 

そして
月日が経つと商品ページが埋もれてしまうので、
一から再出品が必要になります。

 

それとは対照的に、
ヤフオクですと、まず送料がかかりません。

 

これはヤフオクの文化で、
送料は落札者が負担することがほとんどで、
それでも売れていきます。

 

そして、なかなか売れない時、
再出品はほぼボタン一つで済みます。

 

なので長期戦を見込んだ時は
ヤフオクの方が断然ラクですね。

 

じゃー普段からメルカリではなく、
ヤフオクでせどりした方がラクじゃん!
と思われるかもしれませんが、それはまた別のお話。

知りたかったらリクエストください^^

 

というわけで、
ずっと出品し続けておけば徐々にはけていきます。

 

アパレルは市場がバカでかいので、
ちゃんと売れていきますよ~~

 

高値で置いておいても
売れないものは売れないんだから、
適度に見切りをつけていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。